1. ホーム>>
  2. ゴルフ場ニュース 福井県

福井県のゴルフ場ニュース

電話でのお問合せ先
FAXでのお問合せ先
ゴルフ会員権お売りします。
ゴルフ会員権高価買取いたします。
福井県 過去のゴルフ場ニュースを掲載いたしました。
2017/10/16
【石川県】 アイランドゴルフガーデン加賀
明輝建設への売却が成立
潟Aイランドゴルフは、平成29年9月26日に「アイランドゴルフガーデン加賀」を経営する潟Aイランドゴルフ加賀を竃セ輝建設へ売却したことを発表。
会員の権利などはそのまま継承する。
同ゴルフ場は、平成25年12月に丸紅グループから取得し、旧・加賀芙蓉CCを名称変更して経営をしていた。
今回売却先の竃セ輝建設は、京都府、大阪府、兵庫県など近畿地区一帯で建設業、不動産賃貸業を主体に経営している。 

2017/10/13
【石川県】 金沢カントリー倶楽部
プレー会員権の募集を開始
秋季特別企画としてプレー会員権で正会員募集を開始した。
※名義書換は募集中も継続。
【募集金額】
■正会員 75,000円(税込)
※知人等2名で入会は60,000円(税込)、3名入会は50,000円(税込)。
■募集口数: 100〜200口予定
2014/04/14
【石川県】 能登カントリークラブ
名義書換料値下期間延長
【延長期間】
平成28年3月31日まで
2013/05/20
【石川県】 ゴルフクラブツインフィールズ
再生計画案を配布
平成24年8月27日に民事再生法の適用を金沢地裁に申請し、同年9月13日に再生手続開始決定を受けたツインフィールズ(株)は、自主再建型の再生計画案を以下の通りで会員に配布した。
@継続会員の預託金は75%カットで残り25%を10年据置の新預託金とし、満了後は一括弁済する。
A年間の弁済額は据置満了後10年間は年間3000万円、それ以降は2000万円を限度とし、その額を超える場合は抽選弁済となる。
B退会する会員の預託金は90%カット、残り10%を平成25年〜平成34年までの10年分割で弁済する。
この計画案の決議は平成25年6月4日締切の書面投票と、平成25年6月13日開催の債権者集会で行われる。
2012/08/28
【石川県】 ゴルフクラブツインフィールズ
民事再生手続きを申請しました。
平成24年8月27日に金沢地裁へ民事再生法の適用を申請しました。
負債は、預託金を中心に約189億7000万円。
2012/08/06
【石川県】 石川ゴルフ倶楽部
名義書換再開と書換料改定のお知らせ
【再開日】
平成24年8月1日より
【名義書換料】
■正会員 210,000円 → 105,000円(消費税込み)
■平日会員 52,500円(消費税込み)
※トランスファー制度、家族入会割引、ステイサス割引サービス、新グランドステータス制度の適用は可能
2012/02/03
【石川県】 能登島ゴルフアンドカントリークラブ
名義書換再開のお知らせ
平成24年1月1日より3月31日まで名義書換を暫定にて再開します。
【名義書換料】
■正会員 105,000円(消費税込み)
■平日会員 52,500円(消費税込み)
2011/03/28
【石川県】 加賀カントリークラブ
期間限定で名義書換料減額を実施
平成23年4月1日より、以下の通り減額キャンペーンを期間限定で実施します。
【適用期間】
平成23年4月1日〜6月30日
【名義書換料】
■正会員 157,500円 → 84,000円(消費税込み)
2010/12/22
【石川県】 能登島ゴルフアンドカントリークラブ
民事再生法の適用を申請
能登島リゾート開発鰍ェ12月22日に金沢地裁に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けました。
申請代理人は[越島久弥弁護士(金沢市尾張町1-9-11、電話076-222-1213)。監督委員には木梨松嗣弁護士(金沢市大手町7-34、電話076-222-2820]が選任されている
同社は1987年(昭和62年)7月に設立。旧能登島町(現七尾市)などの出資を得て第3セクター方式で設立されました。1989年11月に約60億円の開発資金で「能登島ゴルフアンドカントリークラブをオープン。約1550名の会員でスタートしました。
負債額は約53億7800万円が見込まれる。
2010/12/21
【石川県】 能登島ゴルフアンドカントリークラブ
名義書換の停止がされます。
【停止時期】
平成22年12月21日より
【停止理由】
民事再生法申請のため為
2010/12/20
【石川県】 金沢カントリー倶楽部
名義変更料を期間限定にて値下
平成22年12月10日より、書換料を値下げいたします。
【適用期間】
平成22年12月12日〜平成23年3月末日
【名義書換料】
■正会員 105,000円 → 52,500円(消費税込み)